奇跡のコラボレーション

2012/08/19

奇跡のコラボレーション 台湾の事故ビデオにはなぜかDepeche Modeの曲がよく似合う。

事件現場を写した車載カメラの映像が、なぜか関係ないミュージックビデオと奇跡のシンクロニシティ!

まずこれ。台湾でマナーの悪い車が、住民にボコられてる映像。


怖っ(笑)。これだけでもとんでもないビデオなんですが、これに誂えたみたいにぴったり合う音楽があるんですね、実は。

上のビデオをミュートで見て、そこに下のPVの音をかぶせてみると、呆れるほどにジャストフィット。ゆっくりバックする車の不穏な感じや、そこに突っ込んで来る暴走車、ボンネットに乗ってる親父!バットでたたき割られるフロントガラスの音など、すべてがそろってます。ビックリしますよ。

これはイギリスのバンド、ディペッシュ・モードDepeche Mode「Wrong」(2009年)という曲のPVです。

バックし続ける車がガンガン物にあたったり、人をひいたり、車にぶつけられる異様な状況を描いていた悪夢みたいなビデオ。もの凄くかっこいいけど、とんでもなく怖い。

さすがにこれほど異様なシチュエーションではないにしても、ひたすらバックし続ける車と、そこにためらいなく突っ込んでくる車。しかもそこに人が乗ってて、どんどんこちらに近づいてくる(笑)。…ある意味、ディペッシュ・モードを超えた恐ろしさが、台湾のビデオにはありますね。

チャイナな人たちの行動は計り知れない。まさかこんな異様な出来事が、日常で起きてる社会があるとは(笑)。

チャイナ、やっぱハンパねー。

悪夢を映像化したディペッシュ・モードのビデオが、台湾の実話とまさかの奇跡のコラボレーションです。

…それにしても、怖すぎるよ台湾人(笑)。

……
デペッシュ・モード(Depeche Mode)はイギリスの音楽グループ。イングランドのバジルドン (Basildon) 出身。  1980年結成。欧米ではスタジアム級の人気を誇る大物バンド。  バンド名の「デペッシュ・モード」は、フランスのファッション雑誌 "Dépêche mode" から引用したものである。…だそうです。代表曲はマリリン・マンソンにもカバーされた「Personal Jesus」(1989年)でしょうか。

日本の人には、初期の80年代ニューウェイブっぽい頃(「Just Can't Get Enough」1981年「Everything Counts」1983年)の音が耳になじんでるかもしれません。


けど、個人的にはこの「Useless」(1997年)が最高ですね。

重いビートと、ギターのマーティン・ゴアのどや顔が最高!

2012/07/27

奇跡のコラボレーション YouTubeとGoogle編 さすがに世界を制するトップ企業はちがうぜ!

YouTubeとGoogleによる奇跡のコラボレーション!しかもこの日本で!

心のBGMはFlo Rida フロー・ライダー「Good Feeling」(邦題「今夜もグッド☆フィーリング 」)のサビでお願いします。下に動画があるので、音だけ聞いて絵はこのおじさんを見てください。

 

Photo

 

クアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」の速さがハンパねぇ!!(笑)

YouTubeの動画にGoogleが自動で乗せる広告があるんだけど、それがたまたまアホな日本人の動画にかぶってしまったという可哀想な偶然がこれ。まるで本来の広告動画みたいに見えるという奇跡(笑)。

…ほんっとにフロー・ライダーの曲を使って、こんなCM作って欲しいわ、マジで(笑)。


ちなみにオープニングの歌はEtta Jamesの「Something's Got a Hold On Me」をサンプリングしたもの。こんな使い方もありなんですねえ。

 

Wild Ones
Wild Ones
posted with amazlet at 12.10.23
Flo Rida
Atlantic (2012-06-28)
売り上げランキング: 497

2012/07/07

古代ギリシャでオッパッピー

Laocoonphoto

バチカン美術館内のピオ・クレメンティーノ美術館にあるギリシャ神話のラオコーンを元に作成された紀元前の大理石像。

41301859eb9527719e5fdb94dece31ef

そして、これがお笑い芸人 小島よしおによる「オッパッピー」

激似(笑)。

ただし、現在は腕を付け替えて、小島よしお感がかなりなくなっております。

280pxlaocoon_pioclementino_inv10591

よっぽど小島よしおに似てるのが気に入らなかったと見える(笑)。