« よく考えたら、大した思い出でもなかったな!『猫キャプション』!その26 | トップページ | 男には、命をかけてもボケなければいけない時がある!『猫キャプション』!その28 »

2012/11/25

救世主は野良猫だった!誰も気がつかなかった!『猫キャプション』!その27

猫の写真の下にキャプションを付けて、面白写真にしてしまう遊び、

略して「猫キャプション」の第二十七回目です。

今回もどうぞ。

 127f2fd5227852e704ed22822670ll

【「いっちょめ、いっちょめ」「ワーオッ!」】

 

ドーン! 

ではでは。

D6a649c65d010b82841dll

【…ひと口が多いよ!】

好意もひとを選ばないと。

C073e88809924b38b1f7ll

【カメラを意識しすぎた

ギクシャクマシーン。

206e80ec68dd5887dc5fll

【…ま、くよくよしてないで、メシ食って忘れちゃえよ!

 
Tumblr_m608qpbaoj1qz4dkmo1_500 【はやっ!  

400f9951891b1a50dce8ll

【…あ、ど~も。私が救世主です!】
 

今回はここまで。

それではみなさん、最後は志村けんと一緒に「ワーオ!」と叫びながら、お別れしましょう。

また会う日まで。

 

ちなみに、この「一丁目、一丁目、ワーオ!」は『志村けんの全員集合 東村山音頭』という曲です。

« よく考えたら、大した思い出でもなかったな!『猫キャプション』!その26 | トップページ | 男には、命をかけてもボケなければいけない時がある!『猫キャプション』!その28 »

おもしろ猫写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よく考えたら、大した思い出でもなかったな!『猫キャプション』!その26 | トップページ | 男には、命をかけてもボケなければいけない時がある!『猫キャプション』!その28 »