« パクリの殿堂 XTC 「Mayor of Simpleton」& カジヒデキ「ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME」 ここまでやれば逆にエライ | トップページ | 奇跡のコラボレーション 台湾の事故ビデオにはなぜかDepeche Modeの曲がよく似合う。 »

2012/08/16

ふかわりょうとハビエル・バルディムがそっくりなので、新番組の提案をしてみた

いやあ、MXテレビの「5時に夢中」って面白いよね!

とくにふかわりょうが司会する、月~木の回がいい。

司会のふかわりょうの良さって、周りのオバさんコメンテーターにもみくちゃにされながらも、自分のスタンスは絶対に崩さない点にあると思うんだけど、こういう彼の魅力をちゃんと引き出せているのは、この5時夢とウッチャンだけってのがもったいない。

20110927_kanou_14_2

映画の「ノーカントリー」(2007年)がアカデミー賞を取った時も、殺し屋アントン・シガーにそっくりだってことで露出が増えそうなもんでしたけどね。全然そうならなかったのは不思議としかいいようがない。

Anton

これがアントン・シガーこと俳優のハビエル・バルディム。激似ですね。これだけ似てるのにピックアップしないテレビ業界っていったい何なんでしょうね?アホなんですかね。

 

そういうわけで、彼を活かした新番組の提案 「ふかわ散歩」

Photo
家畜屠殺用のボンベを手に、町をぶらつくふかわりょう。散歩の合間にコインの裏表を当てるゲームなどをして、町の人たちと触れ合うのが見所。しかも命がけ。

「あらあら、ふかわさん、また人をブチ殺すんですか?」(滝口順平ナレーション)

328975view001
フレンドリーな彼の笑顔に、町の人たちもつられるように顔がほころびます。

Nocountryforoldmen_chigurh_gun
サイレンサー付きのショットガンで町の人も狙い撃ち(音がしないから安心だね)。

こんな番組「ふかわ散歩」、私はとても見てみたい。

« パクリの殿堂 XTC 「Mayor of Simpleton」& カジヒデキ「ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME」 ここまでやれば逆にエライ | トップページ | 奇跡のコラボレーション 台湾の事故ビデオにはなぜかDepeche Modeの曲がよく似合う。 »

そっくり芸能人」カテゴリの記事