« TOKIO松岡くんのあの髪型は運命であるとしか言いようがないという話 | トップページ | パクリの殿堂 XTC 「Mayor of Simpleton」& カジヒデキ「ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME」 ここまでやれば逆にエライ »

2012/08/06

パクリの殿堂 HOUND DOG 「15の好奇心」& 谷口宗一「風吹く丘」 ここまでやれば逆にエライ

ここまで似てたら、ある意味その勇気に脱帽という殿堂入りのパクリ作品。

Taniguti

HOUND DOG / 15の好奇心(1989年)& 谷口宗一 / 風吹く丘(1993年) 

谷口さんは、CDのジャケット写真の時点で残念です(笑)。

 

谷口宗一という名前は今となってはピンとこないと思いますが、90年代のはじめ10代の女子向けバンドとして人気のあったBAKUのヴォーカルだった人で、「風吹く丘」はそのソロデビュー第一弾シングルとして発表したもの。

サビの部分がまったく同じという、聴く側の方が何か間違ってるのかと思うほどのクリソツぶりです。

当時のひとは、まさに度肝を抜かれた思いますね(笑)。

 

まず、HOUND DOG 「15の好奇心」

そして、谷口宗一「風吹く丘」

これがOKだった時代が不思議。

 


……
HOUND DOG(ハウンド・ドッグ)、1976年 (昭和51年)に結成。代表曲に「ff(フォルティシモ)」(1985)、「ONLY LOVE」(1988)、「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」(1992)など。2005年以降はボーカル・大友康平 の事務所独立に伴い、現在、所属メンバーは大友ただ1人のみ。

…って、明らかにHOUND DOGじゃない(笑)。

« TOKIO松岡くんのあの髪型は運命であるとしか言いようがないという話 | トップページ | パクリの殿堂 XTC 「Mayor of Simpleton」& カジヒデキ「ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME」 ここまでやれば逆にエライ »

そっくり音楽」カテゴリの記事

殿堂入りパクリ」カテゴリの記事