« 古代ギリシャでオッパッピー | トップページ | 稲中の田原俊彦に一番似ているのは誰だ選手権! »

2012/07/12

ラフィンノーズはラモーンズより文字数が多い

Ramonesblitzkriegbop1976

古典的なネタだと思うけど、ググっても出てこないので…

パンク神 ラモーンズThe Ramones「Blitzkrieg Bop」(邦題「電撃バップ」1976年) 

デビュー曲で歴史を変えた、まさに神。

と、80年代にインディーズバンドシーンで人気のあった日本のバンド

Img_359430_6647074_0

ラフィンノーズLaughin' Nose「Get The Glory」(1983年)

ここまで観客を熱狂させるライブもあるんですなあ。素晴らしい。

でも、基本的にはラモーンズの曲の文字数を増やしただけだよね、やっぱり(笑)。

とはいえ、この曲のドラムとギターはめちゃカッコいいので、個人的には日本のロックナンバーの中でも最高の一曲だと思ってます、まじで。

そんなことよりこのビデオを見て気になったのは、ボーカルのルックス。

まさかだけど、歌ってるのは漫画家の楳図かずお(笑)?

Img_4781

写真を見ると…明らかに別人、なのかな(笑)。なんでシマシマ…。

 

ま、ラフィンノーズの上をいくというか、アレにもほどがあるっていうのが別にいて…

ザ・スターリン 「豚に真珠」(1981年)

こんなん、「似てる」って指摘するのも恥ずかしいわ(笑)。

 

ちなみに、ラモーンズ? 知らんわ、って人はこの曲を聴けばピンと来るはず。

まさに神やね。

 


……
※ほんとに楳図かずおとラフィンノーズのチャーミーが別人なのか確認してみよう。

楳図かずお
Image_09
チャーミー
A0216925_2253386
結論。区別する必要なし。

« 古代ギリシャでオッパッピー | トップページ | 稲中の田原俊彦に一番似ているのは誰だ選手権! »

そっくり芸能人」カテゴリの記事

そっくり音楽」カテゴリの記事